リンパボーラーについて

セルフエステ

1、フェイスリンパボーラーの仕組み

【リンパボーラーの施術イメージ】

微弱電流によって顔の筋肉をほぐす施術です

フェイスリンパボーラーは微弱電流によって顔の筋肉をほぐす施術です。普段は自分では動かさない筋肉を動かすことができます。筋肉が凝ると、栄養が運ばれにくく、老廃物の排出が上手くいきません。その結果、新しい細胞が上手く作られずシミが排出されにくくなります

2、リンパボーラーは他のケアと何が違うの?

顔の体操との違い

顔の体操は『柔らかい筋肉』を維持するのに役に立つ

顔の体操は今の筋肉の柔らかさを維持するには最適だと思います。もし、あなたが「肩こり」「腰痛」を経験したことがあるのであれば、思い出してほしいのですが、筋肉が凝っている状態で無理やり動かしても、痛いだけで筋肉がほぐれたという経験をした人はいないのではないでしょうか。

化粧品との違い

化粧品は筋肉まで届かない

化粧品は肌の角質層までしか、浸透しません。しかも、角質層のある表皮の厚さはたった0.2ミリ(ラップと同じ厚さ)です。一目でわかる程度のたるみやほうれい線は、肌よりも筋肉に原因がある場合が多いです。化粧品は、保湿や紫外線対策といった肌の表面をケアするものになります

マッサージとの違い

マッサージは専門知識が必要

顔の筋肉をほぐすにはマッサージも有効です。しかし、マッサージは高度な知識が必要です。「筋肉の位置」「ツボの位置」「リンパの流れ」などを知っている状態で、ピンポイントに刺激を加えると効果が期待できます。肩たたきで小さな子供がトントンしても効果がないように、ただ触れば筋肉がほぐれるということではないので注意が必要です。

3、施術事例

ほうれい線

フェイスライン

目元のしわ・たるみ

3、頻度・料金

フェイスリンパボーラーのおすすめの頻度は筋肉をほぐすために週1回程度、維持をするのに月2回以上をおススメしています

4、注意事項

○ リンパボーラーは歯にひびく場合がありますので、その場合は強さ調整を行いますのでスタッフに申しつけください

5、Q&A

Q、どのくらいで効果がありますか?

A、1回の施術でも変化は期待できますが、施術事例でもあるようにある程度の期間で考えてもらう方が効果的です。

Q、セルフでの施術ができるか心配です

A、セルフでの施術をする際には、スタッフが使い方をお伝えしますので大丈夫です。また、質問がありましたらいつでもスタッフにお聞きください